沖縄でシステムやネットワーク構築や保守のコンサルならお任せ下さい。オープンソースからセキュリティ、シンクライアントやvmwareやwifi構築など技術力の自信があります。

システム導入のタイミング

  • HOME »
  • システム導入のタイミング

システム導入のタイミング

データベース

企業において業務を効率化するために、システムを導入する事は珍しくありません。
システムをうまく活用する事によって顧客情報の把握や市場調査、業務上のケアレスミスも減らすことができます。
システムを導入するタイミングをご紹介します。

サーバーOSのサポートが終了した時

2014年4月、WindowsXPのサポートが終了しました。
サポートが切れた状態でパソコンを使用していると、トラブルがあった際に対応してもらえず困ってしまいます。
また、インターネットを利用しているのであれば、セキュリティの面でも非常に不安です。
OSのバージョンアップをした際に、今まで使っていたシステムが使えなくなってしまうかもしれません。システムのアップデートもできるのなら問題ありませんが、作業環境に対応していない場合もあります。
そのような時には、新しいソフトを導入する必要があります。

システム担当者が辞めてしまった時

システムは専門的な知識が必要になり、社内でシステム担当が専従しているのは珍しくありません。
中小企業などでは1人でパソコン関係の仕事を担っている場合もあります。
システムの手直しが出来るので、企業にとって効率の良いシステムの構築ができていたかと思います。
しかし、そのシステム担当者が会社をやめてしまうと、誰もシステムの手直しができない状況になるのです。
刻々と変化する企業のニーズを満たす事ができなくなってしまいます。
そのため、このシステム担当が辞めてしまった時が、新しくシステム導入をするタイミングであるとも言えます。

制度の変更が起こった場合

自宅にインターネット回線と無線LANルーターを設置すれば、パソコンだけでなくスマートフォンやタブレット型PCなど複数台の機器を同時にネット利用できます。

 

沖縄県にある当社では、シンクライアントやネットワークシステムの導入のサポートも行っています。オープンソースやLinux、vmwareなどのシステム導入も可能です。
上記のような出来事があったのなら、新しいシステム導入を考えてみてはいかがでしょうか。
新システムの構築や必要なソフトウェアの導入、沖縄北部のネットワークサービスなら、当社にお任せ下さい。

Copyright © Trust Communication Inc. All Rights Reserved.